野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年09月04日

9月旬の野菜料理

今日も、台風の影響で、盛岡は暑い一日でした。
そろそろ採れだしたじゃが芋たっぷりのパスタや、ざくざく採れるなすを使って、ベジフルクッキングをいたしました。

旬の野菜料理教室
皆さん随分慣れてきて、パスタで、じゃが芋を使うとなると、ささっと、お鍋にお湯の準備をしてくれます。
「あのね、今日は、お湯沸かさなくていいのよ。」
「へっ?」
そう、今日はお鍋一つでパスタを作っていきます。
セロリ、玉葱、にんにく、ベーコンを炒めたら、じゃが芋を投入します。ホールトマトを潰しながら入れ、かぶるくらいの水を加えて煮込んだら、パスタも入れて、ぐつぐつ煮込みます。だけです。
時折、水を加減しながら柔らかくなるまで煮込んだら、お好みでチーズを振りかければ、OKです。

パスタでお馴染みのジェノベーゼは、塩もみしたなすをからめて一品に。
生徒さんが、ご実家で採れたというなすを沢山持ってきてくださったので、塩もみして、午後からの紅茶教室で使おうと思っていたミントとオリーブオイルで、もう一品ご紹介しました。

ポークソテーは、しっかり肉を焼いてから、ズッキーニとミニトマトを一緒に焼きます。お好きなチーズをかけると、なんだかすっかりご馳走です。
お肉にはハーブソルトをパッパッ。これが決め手ね。

シュワシュワジュレには、ワインで有名な大迫産のぶどうサニールージュをトッピングしていただきました。

どのプレートも、皆さん、一口ごとに、「ワー!」がでる、賑やかな昼食でした。

来月のテーマは、20分で4品作る、パパッとクッキングの秋の食材です。
10月2日(日曜日)10:00から12:30まで
まだ、お席に、若干の余裕がございます。
あなたも、おいでになってみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form