野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年09月02日

食育出張授業

青果物健康推進協会のベジフルティーチャーとして、盛岡市立好摩小学校様で、出張出前授業をさせていただきました。

食育出前授業
盛岡市の玉山区好摩にある、好摩小学校様で、4年生、5年生に、「野菜博士になろう!」の授業をさせていただきました。
畑で野菜を作ったり、近くの田んぼで稲を作るなど、野菜が身近に感じられる学校でもあるので、9マスのビンゴも、夏野菜を中心に書いてもらうように、ちょっとだけハードルをあげてみました。
トマト、キュウリ、ナス、ピーマン・・・いい調子です。
「スイカは野菜かなぁ?」
「野菜ですよ」
「じゃぁ、メロンもかなぁ?」
「そうだね」
こしょこしょ囁いている声もひろって答えます。
その後は、全農岩手からおいでいただいた方にゲストティーチャーとして、野菜の旬などを、お持ちいただいたキュウリを例にお話していただきました。
岩手県出身で西武ライオンズの菊池雄星君が、ちょうど岩手で登板したところだったので、彼は、丼でご飯を6杯も1日に食べる、夢の実現には、きちんと食べる事が大切。そんなおまけのお話にこども達も釘付けでした。
その後、食事バランスガイドを使って、副菜を探す、副菜ハンターを学び、野菜博士になる五箇条を確認しました。
振り返りカードで、子供達の定着度を見せていただいたのですが、それぞれが、今回知ったポイントをきちんと抑えていることがわかり、嬉しく思いました。

「食が細い子が多いのですが、今日の給食は、意識して、野菜を残す子が少なくなるといいですね。」
担任の先生が、こども達をニコニコ見守っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form