野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年10月29日

ハロウィンの楽しいお菓子つくり

盛岡市の上田公民館で第3回」親子クッキング「ハロウィンの楽しいお菓子作りが開催されました。

ハロウィンのお菓子
1年生から5年生までのお子さんとお母さんが、お子さんは手を、お母さんは目を使って一緒にクッキングです。
かぼちゃとさつまいものクランブルケーキは、お菓子の器具いらずの、簡単焼き菓子です。

かぼちゃと今日はさつまいもも一緒に切り、レーズンも加えてお鍋で水を加えて強火で煮ていきます。水分が無くなる頃、ちょうど柔らかくなっていますから、粉吹きになるまで、鍋をゆすりながら作ります。
それをカップに均等に入れて、生クリームを上からかけてセッティングしておきます。
バターとアーモンドプードルと、三温糖を混ぜたボールに、冷たいバターを加え、指先でそぼろ状になるまで、もみこんでいきます。これがクランブルです。これを、かぼちゃとさつまいもの上にさらさらと盛り付け、200度で20分も焼けば、カリッとした焼き上がりです。
オーブンから出したときの「うわーっ」という歓声が嬉しいですね。

用意していったピックにハロウィンのシールを貼って、ケーキに刺したら、出来上がり!

もう一品は、かぼちゃのホットアジアンスープです。
水とココナッツミルクで作ったスープの中には、かぼちゃと、白玉粉と黒砂糖と木綿豆腐で練って作った白玉団子ならぬ黒玉?団子が入っていて、バナナと小豆がトッピングしてあります。

今日はどちらも指先と手を使って作っていきますので、これで、泡だて器がないからとか、ゴムベラがないからとか言い訳はできませんよ!
お家でまた一緒に作ってほしいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form