野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年11月14日

久し振りのイタリア料理

教えていただくというのも、楽しいものです。

タコのサンタルチア
予定がなかなか合わず、受講する事が出来ないでいた、イタリア料理を久し振りに、受講しました。
東京に行く途中、郡山で下車、先生の自宅サロンへ向かいました。
今日の、メニューは、カチョカバロのパデッラ。最近馴染みの深なってきた、瓢箪形のチーズをフライパンで焼くと言うもの。
そのままでも美味しいのですが、トマトと、玉ねぎの簡単なソースが、更にチーズを美味しくしてくれます。

目玉焼きのクロスティーニは、トリュフオイルがあれば、言うことなしです。贅沢な一品です。
タコのサンタルチア風は、港町料理らしく、タコのあしをそのまま大胆に、トマトやオリーブと煮込むだけ。タコは自分の水で煮えると言うのだそうで、水分を加えなくても、しっかりスープの多い煮物になりました。

ポルチーニのクリームパスタは、これは間違いのないお味です。
昨日の料理講習会に続いてポルチーニ、ポルチーニで、私にとっては、大満足です。

デザートは、洋梨のビスコッティ。
真夏先生の、イタリアスイーツは、目からウロコの、簡単美味しい。今日のケーキは甘さもスッキリで、更にいい感じです。

手打ちタリアテッレ作りも復習出来て、楽しいお勉強の、イタリア料理講習会てした。
晩ご飯はちょっと、控え目にいないとね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form