野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年11月26日

食の「安心・安全」を学ぶ

10月8日に開催した、「こころ」と「からだ」の健康フェスタの記事が農業共済新聞11月4週号に掲載されました。

食の「安心・安全」を学ぶ 盛岡市で健康を考えるイベント 【盛岡市】「こころ」と「からだ」の健康フェスタ2011(主催=こころとからだの健康サポートまめすくて、小原薫代表)が先ごろ、盛岡市のいわて県民情報交流センター・アイーナで開催された。 トークイベント「いまさら聞けない 今だから聞ける 食の安心安全」では、郷土料理研究科の梅津末子さんと、岩手医科大学付属病院の医師でシニア野菜ソムリエでもある宮田恵さんが食に関する疑問に答えた。 栄養価や食品添加物、農薬など多面から食の安全について説いたほか、現在、注目の集まる放射性物質の影響についても取り上げた。 宮田恵医師は「放射性物質によるガンの発病が心配されているが、生活習慣でガンを予防できることは多く、野菜を食べ、運動し、良好な健康状態を保つことが大切」と強調。 発酵食品や食物繊維を摂取して腸内環境を整える事も重要だという。 このほか、食事バランスガイド(厚生労働省・農林水産省決定)に沿ったバランス弁当の試食も行われ、参加者は日ごろの食事と比較していた。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form