野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年11月30日

くりこま高原

今日は栗原市のジュニア野菜ソムリエ、クッカリーの講座に出かけてきました。

夜の講座という事で、盛岡を出る頃には、やや暗くなり始め、くりこま高原駅に着いたときには、もう真っ暗でした。
いつもなら、クッカリーでお邪魔した先々で、その土地の美味しいものを探して、購入するのが、講座に出かける楽しみの一つでもあるのですが、今日はそのまま車で会場入り、そして帰りも、新幹線に遅れないように送ってもらうという、本当に駅と会場のみの滞在でした。

21時10分、駅の売店もすでにしまっていて、待合室も真っ暗。
「新幹線の時間まで少し、入って座っても良いかしら?」
覗いたとたん、自動ドアが開いて、電気がつきました。
おおっ!こういうシステムだったのか!と感心しながらも、私一人のために、つけられた電気を、なんとなく申し訳ないようなそんな気持ちになりました。

目の前のイオンの灯りも、すでに消灯。なんだか寂しい。

ふと、おおいに笑って、沢山質問して、一生懸命話を聞いてくださった、受講生の皆さんのことを思い出しました。
少しだけ、一人ぼっちのホームがあたたかくなりました。

あ~、美味しいもの購入できなかったのが、心残り・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form