野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年12月08日

新企画エプロン男子始まります!

盛岡ガス様の生活情報紙フランメ1月号の取材を行いました。

ゲストの神山アナウンサーと
今までは、「野菜ソムリエの楽しい親子クッキング」と題して、親子さんに登場いただき、お買い物からお片付けまでしていただく、もちろん調理はお子さん中心で出来るものをご紹介するというコーナーをさせていただいておりましたが、いよいよ来年から、男性らしい、豪快料理をご紹介する、「エプロン男子」というコーナーにリニューアルいたします。

1回目は、IBC放送局のアナウンサーで、気象予報士の神山浩樹さんです。
神山さんはエコに取り組んでいらっしゃるという事で、エコな料理をというご希望でした。
ちょうど私が提案していた、お鍋一つで、メインから添え物まで作るオランダの定番、ヒュッツポットでしたので、ちゃちゃっと調理はすすみました。
しかも、残った汁に、ソースとケチャップを加え、野菜のだしたっぷりのデミグラスソース風なソースも出来上がるので、最後の一滴まで残さず有効に使い切ります。

途中玉葱を切る段で、みじん切りにというお話をしたときに、「あられに切るなんていうのもあるんでしょうか?」とのご質問をいただきました。
「すごーい、まさに今切っている、5ミリ角くらいのみじんと思っているものが、あられ切りですよ。」
と答えますと、気象予報士としての、うんちくがちらり。

気象の世界では直径5ミリ未満の氷の粒をアラレ、5ミリ以上になればヒョウと言うのだそうです。
お料理と気象、楽しいコラボレーションでした。

フランメは新年1月の検針日に、皆様のお宅に配布されます。お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form