野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年12月20日

牡蠣の蒸し物

盛岡大通りにある旬香彩和久で、ランチをいただいてから、一度夕食のコースもいただいてみたいと思っていました。

牡蠣の蒸し物
チェーン店の居酒屋が多くなってきた盛岡の大通りの中で、落ち着いたたたずまいと、おいしい和食がいただけるので、いつもはカウンターで、板前さんを見ながらランチなのですが、今日は、初めてお座敷で、コースの夕食をいただきました。
お酒をいただかないので、どうしても他の店ですと、通常は、だんだんと口が味の濃さで、ピリピリとしてくるのですが、乾杯のために注文したグレープフルーツジュースだけで、最後までいただけたということは、ほっとするそういうお味ということです。

器も楽しく、蒸し物は樋を上下に合わせたような形のもので、蓋を開けると、白子とほっきと牡蠣がいい塩梅にぷっくりと仕上がっていました。白子も口の中でとろりととろける。

で、牡蠣ですが・・・
え~い、食べちゃえ!
昨年サロマの生牡蠣にあたって以来、その1ヶ月ほど後に鍋の牡蠣をいただいてもやはり駄目で、ほぼ1年半ぶりの蒸した牡蠣は・・・美味しかった~。
お腹が痛くなったら、走って帰ろうと覚悟を決めて口にしたのですが、ブログを書いている現在異常なし!

もう、大丈夫かなぁ・・・
寝ます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form