野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年12月27日

南部鉄瓶と紅茶

NHKあさイチの中のジャパナビのコーナーで紹介された中から、欲しいものにランクインした南部鉄器のカラフルなティーポット。

ニューヨークの近代美術館のティールームで採用された曳舟型のティーポット、そしてジャパナビでは、日本でもファンの多い紅茶のマリアージュフレールで、ピンクやイエローなどカラフルな南部鉄器のティーポットがおかれているところを、放送していました。
決め手は保温力です。
気をつけて欲しいのは、そのあとに家庭で使っている方の映像が出たのですが、普通の鉄瓶を使っていたということです。
カラーが付いたティーポットは、中がホーローで加工されています。
それは、鉄瓶から鉄分が出てしまうと、紅茶の風味が弱くなってしまいます。また透明感が無く濁り感のある水色になってしまいます。
ですから、家にあるポットを引っ張り出して、紅茶を入れようとすると、そんなに美味しいかなぁ?ということになってしまいますからご注意下さい。
でもヨーロッパの水は、もともと硬水ですからそういう味に慣れているのかもしれません。

日本茶を鉄瓶で入れて、鉄分まで一緒にとってしまおうというのは、紅茶の場合無理があるということです。保温性の優れているところを、ご利用いただければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form