野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年01月10日

バッポの山の料理教室 in 郡山

年末年始を東京で過ごしました。箱根駅伝を箱根で楽しみ、映画を二日続きで観にいったり、すっかりとマッタリさせていただき、7日、郡山でのイタリア料理受講から、スタートいたしました。

アントネッロ
NHK-BS「猫のしっぽ、カエルの手~トスカーナの山暮らし」でおなじみの、アントネッロ&チホさんの里帰りを利用しての料理教室が、郡山で開催されたのですが、それに参加する機会に恵まれました。

手抜き無しの料理は、調理にたっぷり3時間半、食事を始めたのが、2時半というまるで、イタリアで過ごしているような時間です。

リゾットを作るための基本のブロードを2時間かけて作るところからスタートするので、お分かりいただけると思います。(本来は4時間はかけたいというのがアントネッロ先生)
そのブロードを作った抜け殻になってしまった牛肉は、サルサ・ヴェルデというグリーンソースで上手にいただきます。

ボローニャ風のトルタは中が今が旬のほうれん草を、下茹でなどせず、みじん切りにしてフィリングに使っていきます。その時に残ってしまう軸も、ワイン煮にしてささっと添え物に作って下さいました。
かぼちゃのリゾットは基本の作り方。ブロードがものをいいます。
トッピングに使うパンチェッタが一味きいています。様々な組み合わせでトッピングを工夫するのがイタリア風。

カントゥッチーニはビスコッティといったほうが、お馴染みかもしれません。
このカリカリは今までに習ったうちで、最高の食感でした。

千穂さんのブログはこちら。大人気ブログ「フィレンツェ田舎生活だより」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form