野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年01月14日

環翠楼

お正月のお話になりますが、駅伝の応援のために、半年も前から予約していた、塔ノ沢の環翠楼にお世話になりました。

夕食
和宮様に関係のある由緒ある旅館で、旦那様が一度泊まってみたいと思っていた事と、旅館の前を、箱根駅伝の5区、6区のランナーが走るので、迷い無く決めました。

古くから旅館に伝わるものは目の保養、そして、食べきれないほどの食事は、じんわりとボディーブローのようにからだに効いてくるようです。
美しい和食は、今担当している、クッカリーの授業ではないけれど、切り方の大切さを感じさせます。
それにしても、食前酒、先付、前菜、吸い物、造物、焼き物、煮物、揚げ物、酢の物、止椀、香の物、飯物、水菓子と、日本料理の仕上げ方の多さにも驚かされます。
せっかくのお料理ですので、残さずにいただきたいのはやまやまなのですが、さすがにいっぱいです。
写真は、もちろん一部です。

あさげ
満腹のままの朝食も、お正月のあさげ。
なます、きんとん、黒豆、かずのこなどお重に入っているものが出されました。
雑煮も、焼餅と大きく切られた野菜と鶏肉の組み合わせ。
ご飯は、いただけません。

お腹から大きな声を出して応援しましたけれど、それくらいでは、このカロリーを消費できそうもありませんが、家族と一緒に食べた食事は、やはりじんわりと、こころにききます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form