野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年01月22日

歌手~講師ダブルヘッダー

盛岡クロステラスシルバンプラザで開催された、「ドリームズ カム トゥルー 夢をかなえるコンサート」には沢山のお客様においでいただきました。

トップバッター
午前中に公開リハーサル。ここで初めて今日歌う皆様の楽曲を聴かせて頂きました。
歌というのは、本当に歌い手の、背景が表れます。この人が、どんな思いで、この曲を歌うに至ったか考えると、胸が熱くなるものがあります。
とても素敵な企画の一員に加えていただけて、楽しい一時でした。
お昼を食べながら、「私たちが楽しくなければ、お客様は楽しくないよね!」楽屋は笑顔が一杯でした。

私は食い逃げならぬ、歌い逃げ?
自分の出番を終えて、タクシーで、研修会の会場へ移動し、本業の講師業の始まりです。
いやいや、今となっては、歌を歌うことも、本業と言っていいかしら。

こちらは久慈市から、グリーンツーリズムの研修に来盛なさった皆様に、「食をとおして子ども達に伝えられること」と題して、子ども達を取り巻く環境を知ること、伝承形態の衰退などの問題を認識していただいて、今後の活動に役立てていただくお話をさせていただきました。そしてその後に、そば粉を使ったウーピーパイと、しいたけを使った肉巻き料理をデモンストレーションさせていただきました。
もちろん皆さんには、子ども達になったつもりになって、調理に参加してもらって。

みなさん、とにかく楽しく参加してくださいました。
歌と同様、迎え入れる私たちが、楽しくなければ、子ども達だって楽しいわけがありません。

野菜ソムリエの講義のようですが、自分が楽しみ、それを伝える。それが家族の中でもなくなってきています。そこから、見直してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form