野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年01月31日

春を待つこころとからだのコンサート

「こころ」と「からだ」の健康フェスタin雫石、春を待つこころとからだのコンサートを開催いたしました。

春を待つこころ
同日開催午前中は、梅津末子先生の冬野菜を使った料理講習会を、食生活改善推進員の皆様45名を対象に開催いたしました。冬野菜を使って、春まで元気で過ごす、洋風メニューの実習です。
参加者の皆さん自身が、講師となる事もある方たちなので、梅津先生のご指導も、普段にも増して、切り方を揃える事や、盛り方といった、仕上げの美しさを考えた調理が際立ちました。
私も、皆さんの試食の時間を利用して、今日の食材のワンポイントを付け加えさせていただきました。

午後からは、春を待つこころとからだのコンサート~心をつないでたしかめあおう 私たちは生きている~を開催いたしました。
前半はピアノの近藤美佳子先生をお招きし、オープニングには「祈りの詩」を、歌いました。新しいアレンジで生まれ変わったこの歌は、癒しの歌になりました。
そのあと、心を解放す呼吸法や、食べるだけでは得られない、本当の意味での健康が、心が豊かでなければ無いのだというお話をさせていただき、呼吸法については、後半に演奏をして下さる、フルート・オカリナ奏者の中島誠一先生と更に深めました。
このトリオで、陸前高田を歌った、ウイーン在住の歌手菅野祥子さんの曲、「春なのに」を歌いました。
そのあと、じっくりと5曲お聴きいただき、最後に「希望の歌」を会場全体で歌いました。

120名ほどの皆様で一杯の会場が、歌声と、手拍子で包まれ、あたたかくなりました。
外は雪でしたが、会場は、こころに春がやってきた、そんなコンサートでした。

通算で5回目の健康フェスタが終わりました。
来年度も元気を届けるために、フェスタは続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form