野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年02月03日

野菜とお茶と美と音楽と

美を追求してやまない、フェイシャルサロンで、トークと音楽で皆様に癒しをプレゼントさせていただくイベントを、開催させていただきました。

サロンでリハ中
お呼び下さったのは、秋の街中カルチャーに参加してくださった、メナードフェイシャルサロンアサクラのオーナー、朝倉様です。
街中カルチャーに参加してくださって、なるほどと思うことが沢山あり、ティーバッグで作る美味しい紅茶の入れ方を実践してみたところ、今までなんと、もったいない飲み方をしていたのだろうと実感することが沢山あり、また紅茶やケーキをいただきながら、生の音楽を聴けるというのは、なんと贅沢で、ご自分もあわただしい日常から、その瞬間だけ癒された、そんなお気持ちになられたそうです。

そこで、ご自分のサロンで、こんな贅沢なひと時が実現しないだろうかとご相談いただき、今日を迎えました。
音楽を担当して下さる、フルートオカリナ奏者の中島誠一先生は、音響の確認のために前もってサロンに行かれていて、なんと、その響きが、県立美術館で開催したコンサートの時のような音がすると大絶賛。
その音響を生かして、バロック音楽に親しんでいただこうと、お馴染みのメヌエットを、プログラムに入れるなどの選曲をして下さいました。
私も、「祈りの詩」を歌わせていただいたのですが、どんどん声が伸びていく、そんな感じで、気持ちよく音が自分に返ってきました。

シフォンケーキ
私は、野菜のお話から、紅茶の持つデトックスのお話、もちろん紅茶を美味しく入れる方法と30分では足りないほどの中身を、お話させていただきました。
笑う事も、声を出す事も大切、いつもどおり、笑っていただくポイントもちゃんと散りばめています。

今日はメナード様が、体の健康を考えた、霊芝紅茶と、その抽出液と、茶葉も使ったシフォンケーキをスタッフさんが用意してくださいました。
紅茶は、先に飲ませていただいたのですが、インドのアッサム、ニルギリ、ケニア、スリランカのウバというブレンドで、赤褐色の美しい色と、紅茶らしい味がするブレンドでしたので、入れ方で、霊芝の苦味が感じられずにいただける方法を伝授させていただきました。
茶葉を無駄なく使ったシフォンケーキも美味しく、ティータイムは、お客様同士で盛り上がり、皆さんとびっきりの笑顔でお帰りになりました。

雪が溶けて、窓を全開にできるようになったら、またお会いしたいですね。
お呼び下さった朝倉様、スタッフの皆様に感謝いたします。

もちろんフェイシャルサロンですので、エステを体験してみたい方はサロンへ。
メナードフェイシャルサロンアサクラ 盛岡市東松園三丁目13-4 Tel019-656-8655

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form