野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年02月19日

目玉焼き丼

ベジフルクッキングサークルは、普段使いの目玉焼きを、ワンランクアップの丼に仕上げるメニューです。

目玉焼き丼
ハムエッグはもしかしたら、毎朝作っています、という方もいるのではないでしょうか?
でもご飯と、隣にハムエッグ・・・ご馳走感はなんとなく無いものです。
この定番を、しっかりと丼に仕立ててみました。

丼に盛ったご飯の上に、海苔をちぎってのせておきます。半熟に作ったハムエッグ、蒸すときに一緒に入れたレタスを盛り付けて、おかかを散らし、いただく時に醤油を一たらしします。
お好みでガーっと混ぜれば、レタスのシャキシャキと、とろりとした黄身のバランスがいい、丼の出来上がり。これなら物足りなくないでしょ?

アクアパッツァは上手に出来上がったのですが、今日は盛り付けでちょっと修正を。
アクアパッツァは、鍋ごとお出ししたほうが、美しい仕上がりです。それを、そのまま盛るのではなく、白いたらを中心に、あさりは見えるように、赤いトマトをバランスよくおいて、オリーブの黒はアクセントに、そんな風に盛り付けましょう。

岩手の特産、ねばり芋は、レンジで過熱してつぶした中に、炒めた玉葱と、生のねばり芋のあられ切りを加え、衣を着けて、さっと揚げます。
仲間で火を通す心配が無いので、高温でさっと色をつけるだけでOKです。

デザートともサラダともいえる、フルーツサラダは、カスタードヨーグルトソースを、プリンで作りました。
先日作っておいた、ザボン漬けもトッピングして、すぐに出来るベジフルクッキングの完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form