野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年03月11日

ほうれん草と伊予柑のテーブル

べジフルクッキングは、昨年震災のため開催できなかった、ほうれん草と伊予柑を使った料理を作りました。

ほうれん草といよかんの料理
震災の2日後に開催されるはずだった、今日のメニューは、印刷されたまま、私のレシピブックの中にストックされたまま時が止まっていました。
同じ季節が訪れ、このメニューの出番がやってきました。
ほうれん草とタコはにんにくと鷹の爪でぺペロンチーノ風の味付けで、ささっと炒めるだけ。
ほたてとえびを入れて、ほうれん草はピューレにしてグリーンのシチューに仕立て、パンのカップの中に詰め、たっぷりチーズをのせ、オーブンで3分焼きました。
サラダほうれん草と伊予柑は、ワインビネガーとオリーブオイル、醤油を一たらしして、ミックスビーンズと共に和えるだけのサラダに。
泡立てた卵と生クリームで作ったクリームを、グランマニエでマリネした伊予柑にかけて十分冷やしたクリームデザートも、ふわふわの仕上がりに出来上がりました。

更に昨日徳島から届いたばかりの、菜の花を一品増やしました。
と言っても、こんなに新鮮な菜の花は、なかなか手に入りませんから、茹でただけで半分、だし汁に薄口醤油、芥子で和えたものを半分つくり召し上がっていただきました。
穂先は焼きあがったシチューの上にトッピングしてみました。

様々な緑が、心を晴れやかにするテーブルになりました。

午後からの教室の皆さんとは、「元気玉作戦」をいたしました。
震災のあった時刻に、空に向かって手のひらを広げ、被災地に私たちの元気を届けるというものです。
美味しく、楽しい教室を開催できた事に、あらためて感謝の日です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form