野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年04月15日

春キャベツとえびのパエリア

盛岡ガス様の情報紙フランメの撮影がありました。

春キャベツとえびのパエリア
野菜ソムリエと料理を作る、エプロン男子。2回目は、全国ガス親子クッキングで全国大会まで出場した、佐々木匠さん、新中学生です。
今回は、「彼女の為に」という名前がついた、パエリアを作りました。
春色のプレートになるために、春キャベツの鮮やかな緑、ミニトマトの鮮やかな赤、えびのふんわりとした桃色を組み合わせました。
もちろん、キャベツのビタミンUの胃腸を助ける力、トマトのグルタミン酸の旨味だし、誰しも大好きで華やかなえびという狙いもあります。

玉葱のみじん切りも、さすがに普段料理をしているだけあって上手です。
上手だと思うと、更に上のテクニックを習得してほしいと思うので、今さらながら、包丁の握り方と、包丁の刃を有効に使った切り方をお話しすると・・・さすがに飲み込みが早い。野菜を切る音が変わり、それにともない、玉葱のみじん切りをしても、涙が出ない!上手!

フライパンで、蒸らしをしている間、えびの殻で取った出しを使ったキャベツと卵のスープ、いちごを使ったドレッシングでキャベツを和えたサラダも、おまけに作りました。
いちごを手でつぶしてドレッシングにする間、いったい何が出来るのだろうと、匠さんの目は、ボールに釘付け。後は彩りよく盛って。

さて、もう親子クッキングは引退の匠さんですが、次はどんな料理を作ってくれるのかが、楽しみです。
野菜ソムリエにもちょっと興味があるとか。ライバル出現です。

フランメは、盛岡ガスの検針日に配布されます。
5月の検針日をお楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form