野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年04月16日

いごねり

金曜日、土曜日は佐渡へ行ってまいりました。

いごねり
新潟港からフェリーで2時間半、新潟から見えるんだろうなぁくらいに思っていたので、意外と遠くて、しかも今日は穏やかと言っていた波も、なかなかのフワンフワン具合で、私にはお昼寝タイムになってしまいました。
佐渡といえばトキ。思ったよりも沢山のトキが生息している事にこれまたびっくり。
しかも時には放したトキが、そのあたりの田んぼにやってくることがあるというから素晴らしい。そのために、田んぼにはかえるやドジョウなどえさになるものが生息できるような、農業をしているところも素晴らしい取り組みです。

里田まいさんが地元の人たちと自然の中で米を作る、里田米でお馴染みですね。
佐渡伝統の「佐渡おけさ」「鬼太鼓」の披露もあり、鬼太鼓で舞ったお獅子に頭をパクッと噛まれましたので、これで無病息災です。

日本海の海の幸も楽しみで、甘エビはもちろんのこと、はじめていただいたのが「いごねり」。
ところてんよりも、もっちもちしていると言えば良いでしょうか?
これと言った味が無いので、酢醤油、ねぎなどの薬味といただきます。
おけさ柿は丸ごとデザートで出していただきましたが、とろける果肉と甘さが最高で、秋に採れた物を渋抜きして、冷凍して保存しているようです。

特産キウイで造ったお酒に舌鼓、佐渡金山で、金塊ゲットにチャレンジし、帰ってきました。
抽選会で母が当たった、こしひかりは、魚沼産に並ぶというもの。重たかったけれど、炊いて満足です!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form