野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年05月13日

キャベツ丸ごと使い切り料理講習会

べジフルクッキングサークル5月は、外葉が緑色のカロテン、中はビタミンCたっぷりの春キャベツを、丸ごと使い切るメニューをいたしました。

キャベツ丸ごと料理
春キャベツと桜えびのご飯は、出来上がるときれいな桃色に出来上がります。ポイントはキャベツを2回に分けて加えるということ。
半分は炊きはじめから、そして残りは蒸らすところで加えます。そうする事でご飯となじんだキャベツと、シャキッとしたキャベツの2種類の味を楽しむことが出来ます。

キャベツのソテーは、焼き付ける事で香ばしさが加わり、中はジューシーに出来上がります。
そこにシャブシャブした肉と、新玉葱のスライスをたっぷりトッピングし、黒胡麻風味のドレッシングをかけます。

さっぱり漬けは、キャベツ、ブルームきゅうり、赤パプリカを塩もみして、そのあとで、梅干をたたいてさっと和えます。いくらでも食べられます。

スープはキャベツ、にんじん、絹さや、コクに油揚げです。
朝食に、ご飯にもパンにも合います。

お一人様、キャベツ1/4個、たっぷり食べてもキャべジン効果で、安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

さっぱり漬け、おいしそうです。
あす、早速挑戦してみます!

  • こぱん
  • 2012年05月14日 20:43

こぱん様。
さっと漬けたら、よく水気を絞って和えてくださいね。塩昆布も少し入れると良いですよ。

  • kaoru
  • 2012年05月14日 23:45
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form