野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年06月28日

旬彩野菜で心も身体もビ・ジ・ンレシピ!

自主運営していらっしゃる、婦人グループコスモスの会様で、料理講習会を開催させていただきました。

ビジンレシピ
普段よりも、今日は出席率がよいとの、嬉しいご連絡をいただいておりましたので、会場の定員もありますので、午前午後2回の開催となりました。

キャベツと桜えびの桃色ご飯は、今の季節だけの、外側が緑、内側が白いキャベツを使います。カロテンとビタミンC両方いただけます。
ナスのジェノベーゼは、塩もみしたなすの皮のナスニンの紫が冴え冴えとしたところに、このままパスタにも使える、本格バジルソースを合わせた一品です。
豚肉のつくねの中には薄切りのアスパラ、上にのせるみぞれには、塩もみしたアスパラを入れ、生の食感を楽しんでもらいます。
大根おろしにアスパラ、完熟マンゴーをちらして盛り付けていただけば、ビタミンACE(エース)がたっぷりの抗酸化みぞれの出来上がりです。
炒めた豆腐と、ささがきごぼうの味噌汁は、炒めたときの香ばしさも旨味になるので少なめ味噌で、味が決まります。
トマトとルビーグレープフルーツのコンフィチュールは、冷たいアイスにかけていただきました。

テーブルの上に、赤、黄、緑、茶、白、紫、色が揃っているかそれがビジンレシピのポイントです。
難しく考えず、色が揃っていれば、様々な力の栄養素がいtだけます。

他にも皆さんの興味のあるところの、放射線のお話や、酵素の必要性など加えてお話させていただき、2クラスの皆様には、最後まで熱心に、又最後まで、楽しく笑ってお過ごしいただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form