野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年07月30日

平成24年度岩手県小学校家庭教育研究会夏季研修会

岩手県内で家庭科を受け持っている先生を中心に、夏季研修会が開催されました。

DVD
調理実習の前に、家庭科の授業の、野菜の見分けのDVDを作るご協力をさせていただきました、岩手大学附属小学校の公開授業の様子の報告がありました。
実は、どんな風に編集してくださったのか、私自身見るのは初めてのことで、楽しみに拝見いたしました。内容はもちろん分かっていますから、自分としてのチェックは、表情や目線です。
なかなかに、満足のいく出来上がりは、担当の先生に感謝です。

そのあと、家庭科の実習でも必ず出てくるサラダを、様々な要素を体験していただけるようにメニューをご提案させていただき、実習をいたしました。
タイトルは「サラダを極める!!」
サラダ三品
通常マヨネーズたっぷりで、じゃが芋はマッシュして作る定番のポテトサラダは、マヨネーズなしてその食感を大切に食べていただくポテトサラダにしました。
くるみとクリームチーズソースのサラダは、ちょっと苦味も残るベビーリーフ等のサラダにぴったりです。しかもカリットしたくるみの食感が、アクセントになっています。
トマトのサラダは、ドレッシングの中にマリネしておくのがポイントです。サラダオイルと酢と塩コショーといえば、フレンチドレッシング。そこに、玉葱ときゅうりのみじん切りを入れ、さらに櫛切りのトマトをマリネしていきます。

盛り付け方も、トマトの皮の向きをちょっと換えてあげたり、ポテトのサラダは、箸と手でまとめるようにして盛ると、簡単でしかもこんもりと盛り付けが出来るというところも、実践いたしました。

皆さんに試食していただいている間には、今日の調理のポイントや、こういうアプローチをしたほうが、子ども達にとって分かりやすいのではないかというような、明日からすぐ役立つ、調理の実習ポイントや、子ども達だけでなく、私たちを取り巻く食の環境について、お話をさせていただき、問題意識を持ち、取り組む事の大切さをまとめとしました。

もっと聞きたいという感想がたくさんで、第二弾が実現すると嬉しいと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form