野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年09月28日

街中カルチャー2年目始動いたしました!

これまでは、会場を会議室を使わせていただいていましたので、私がデモで調理し、皆様に試食の形での調理実習でした。
今回から場所をアイーナに変えて、本日は始めての皆様が作る調理自習を取り入れてみました。

30分料理
とはいえ、1時間というコンパクトなカルチャーが、参加しやすいという声もあり、そのニーズは対応しつつの実習ですから、簡単、早い、うまいがポイントです。
そこで炒めない炒飯と、小松菜のジュッと和えの2種類を作りました。
切るポイントは、みじん切りです。
押しつぶさないように切る事で、玉葱は涙が出ずに切る事が出来ます。
みじんですから、3㎜程度を目指し、5mm以上にならないこと。あられ切りになってしまいますからなど、そうなんだぁと言う事をお話ししながら、楽しくすすみました。
パプリカと、玉葱のみじん切りを炒め、手で裂いたきのこを加え炒めたら、ご飯に、コンソメ、塩、バターで味付けした中に加え、混ぜれば、ぱらぱらの炒飯の出来上がりです。
和え物は、しょうがとねぎに熱々の油をジュッとかけるから、ジュッと和え。
かにかま、小松菜、塩を加えサッと混ぜたら、塩麹に漬けておいた木綿豆腐を手で崩して入れ混ぜたら出来上がりです。

とにかく、色を大切に、簡単だけれど見栄えのするメニューで楽しんでいただきました。
食事をいただきながら、生演奏を聴きく。なんて贅沢で楽しい一時でしょう。

次回は葉っぱのフレディーを、音楽とストーリーテリングでおおくりいたします。

あなたも、お仲間になりませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form