野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年09月11日

そうだ角館に行こう!

「そうだ角館に行こう!」そしてBGMは♪私のお気に入りが流れ、「JR東日本秋田新幹線」・・・と頭に、響きました。

デリカKimoto
夕べの事。
「明日、行きますから。」と電話を一本入れ、午前中の紅茶のレッスンを終えて、そのまま、新幹線に飛び乗りました。
乗る事45分、新幹線が、普通の在来線のようなホームに到着。
見慣れた顔が笑顔で迎えてくれました。
彼女の仕事が終わるまで3時間ほど、角館途中下車ぶらり旅の始まりです。
武家屋敷のある一角で車を降ろしてもらい、道の両側に、とにかく見学するものがあれば、寄り道寄り道して街歩きです。
蔵を生かしてそのまま店になっているところは、蔵の中も見学できるところもあり、ゆっくりさせてもらいました。
ふかしなす、柿たくあんは、なんとも美味しい初めてのお味のお漬物で、一度にファンになり購入しました。
甘味処で、生あんもろこしを購入し、お善哉でお腹を満たし、「行きますから」と言っていた、ガーデンカフェ&デリカKimotoへ連れて行ってもらいました。
明るいうちに、庭へと促され、ベンチに腰をおろして、たくさんおしゃべりしました。
「ありゃぁ、お互いの顔見えねぇ・・・」
帰りそびれた子供のように、真っ暗になるまで、話し込んでいました。
いつものパターンとは分かっていても、なんで、こんなに話す事が有るのか?自分でも話が尽きない事に驚きます。
閉店してから、Kimotoのお惣菜尽くしの夕食を店内でいただきました。
そのほかにも、かぼちゃの煮物や、お父さんが採ってきたというミズコブ、紫蘇の実で作ったちょこっと漬け、おばあちゃん特性、米を入れて漬けたナス。
全く、食い逃げ状態です。

「そうだ角館に行こう!」は間違いじゃなかった。
心地よい疲れが、さっきまで語って、食べて、空気を吸ってきたことを思い出させてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form