野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年09月25日

カナダの食事

これといってカナダ料理というものは無いそうなのですが、やはり、牛肉とサーモンとオマールえびとじゃが芋あたりが定番でしょうか?

ローストビーフ
牛肉は、あのロッキーの広大な大地に放牧されているだけあって、運動不足など皆無だからでしょうか、サシなどは入っていません。
筋肉質、マッチョなボディー。
ロースとビーフもステーキも、別に硬そうではないのですが、ナイフで切ろうとすると、なかなか切れないし、噛んでみると、ガムのようで、歯がしっかり通らないといった感じがします。
噛んでも噛んでも、肉は細かくならない・・・どの辺りで飲み込もうかという風な歯ごたえです。
でも、へんに臭くなく、美味しいんですよ。

ロブスター
ロブスターは、体はプリッですが、良く動かすはさみの部分が柔らかく甘さもありました。
ソースは溶かしバター、それだけで十分です。

添え物は肉でも、サーモンでも、ロブスターでも、マッシュポテト。奥のほうから、にんにくのほのかな香りがするのが、もう一口食べたくなる隠し味でしょうか。
硬く茹でたアスパラ、生のにんじん、真っ赤なビーツ、ブロッコリーなどが、彩りよくダイナミックに盛り付けられます。
ソースを皿に描いたりするところは、フランス料理っぽい仕上がり?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form