野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年10月15日

にんじんとりんごの講座

紫波町の甘味処高福様で、クッキング講座をさせていただきました。

にんじんのテーブル
通算で14回目の開催となりました。
ほとんどお休み無くいらしている方2名と、新しい方が2名、そして最近の常連さんといった構成で、いつもながら、お客様同士のお話も、盛り上がるのが、高福様での講座の特徴でしょうか。

今日はにんじんとりんごを使った料理をご紹介いたしました。
にんじんご飯は、すりおろしてそのまま使うこともあるのですが、今日は、オリーブオイルとバターで炒めてから、炊き込みました。他の料理との兼ね合いもみて、出来上がりにコショーを使うのは止めました。
メインはオーブンで焼いた豚肉とごろごろ野菜です。
ハーブと塩コショーをすりこんでおいた肉を、まず塊の全面に焼き色をつけて、りんご、にんじん、さつま芋をそれぞれ皮付きのまま一緒に焼き色をつけ、水を足して煮込んでから、さらにオーブンで焼く2段階の方法で焼き上げました。
肉はちょうど切ると中がいい塩梅の桃色で、しかも柔らかい。さつま芋の甘さ、りんごの酸味、にんじんの少し硬めのコリッとした食感とが一緒の調理で楽しめるのが、この料理のお得な感じのところ。
サラダは、ドレッシング作りに皆さんのお手を拝借。
オリーブオイルと、ワインビネガーを合わせていくと、乳化していくところを、皆さんでくるくる楽しんでいただきました。
スープはオーナーで、ジュニア野菜ソムリエの高橋淳子さん考案の、にんじんとさつま芋のスープです。
素材のバランスがよく、今日のメニューにポタージュは、とても合いました。

召し上がっていただいている間も、お客様通し、今日のメニューだけでなく、日頃の疑問や、今美味しいものなど、楽しそうにお話していらっしゃいました。
そして私は、耳をダンボにして、皆さんの疑問だったところをご説明させていただくのです。

これからは、春と秋の年2回の開催になります。
来年は4月15日にお目にかかります!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form