野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年11月28日

F3マカオグランプリ

モータースポーツ全般が大好きなうちの旦那様にくっついて、マカオグランプリで、日本から参戦している選手の皆さんの応援に行ってきました。

パドックの中山選手
特にも、旦那様が懇意にさせていただいている、中山雄一選手は、レースの合間を縫って、お食事をご一緒させていただいたり、ご両親とは、すっかりマカオ、珠海の観光までさせていただきました。

マカオは公道を走るレースです。整備されたサーキットではなく、夜になれば普通に一般の車両が行き交います。
それがこのレースの期間中、道路にはぶつかっても大丈夫な様に、ガードレールやタイヤのクッションが施されます。
夜に開放された道を、タクシーで走ってもらいました。普通の速度で走っても、狭いと感じるこの道路を、あのスピードで走る。いったいどんな感覚なのでしょう。
車が2台並ぶことが出来ない場所がほとんどで、その中のピンポイントを狙ってレースが繰り広げられます。

リスボアスタンドから
そんな中で、私たちの息子と同年代の選手を持つ、ご両親の本音を時折聞きながら、レースを見ると、それは力がはいります。
そこには、生死が見え隠れするからです。
それでも、勝利のために送り出す、強い信念がそこにはあるのです。

予選は、直角のコーナーに設置された、リスボアスタンドで観戦しました。
曲がり切れない車や、駆け引きが見られるスタンドです。

目の前には、カジノ王の娘である、ソンミさんの看板が。なるほど、この大きなカジノが、彼女のご実家ねなどと、ミーハーな私。
練習走行の時には、パドックにも入れていただき、本当に中身の濃いマカオグランプリを観戦させていただきました。

今回の結果は、中山雄一選手にとっては不本意だったかもしれませんが、スタンドに向って私たちに手を振ってくれたその姿に、迷わず、「おめでとう!」と叫びました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form