野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年11月01日

匠味錦のおせち料理

11月に入り、年賀状が発売されたり、年末年始の集まりの予約の受付が始まったりと、にわかに、師走モードに突入しているのではありませんか?
今回「匠味錦」様のおせち料理をご紹介させていただきます。

匠味錦」様の真空のおせち料理の中から、何種類かご紹介します。

おせち
私も実は苦労するのが、黒豆です。
黒豆にシワが寄ってしまったり、柔らかさを求めて圧力鍋で作ると、柔らかくはなるのですが、せっかくのきれいな皮がはがれてしまったりと、皆さんも経験があるのではないでしょうか?
匠味錦の黒豆は、つや、ぷっくりとした様子、また舌でつぶれるほどの柔らかさが揃い、さすが老舗ならではを感じました。

ついつい味付けが同じになってしまいがちな煮物も、たけのこは、その風味が残ったまま、それでいてシャクッとした食感が残っているものの食べやすい硬さに仕上がっています。

煮物で海のものを使うと、ともすると臭みが残ってしまうことがありますが、ほたては貝柱の部分が口の中でほどけるように潰れ、薄味なのに、臭みの無い仕上がりになっています。

箸休めに欲しいちょっとした甘味の青梅。
ホッとした甘さと、お重の中で全体をキュッとしめてくれる色合いになっています。

年に一度、家族が集まるそんな時に、本格派の「匠味錦」で、食卓を彩ってみてはいかがでしょう。
又、逆に、家族それぞれが過ごすご家庭では、少量ずつ、一度に食べなくても良い、個包装は、今の家族形態にぴったりなのかもしれません。

一から心を込めて作るおせちに、今年はちょっとだけ、苦手な部分をお手伝いしてもらう、そんな風に一度お試しいただければと思います。
匠味錦様のホームページで、私も美味しさをおすすめさせていただきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form