野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年11月29日

マカオ料理

マカオの料理といえば、もともと中国だったわけですから、中華料理と、そして、ポルトガル料理です。

白菜の蒸し物
驚いたのは、一人分の分量です。炒飯などは、三人でシェアしても大丈夫なくらいの分量です。
それに「チリ、NO!」と言わないと、このくらいは全然平気という顔をして、口から火を吹きそうな辛さの料理を運んできます。
万願寺唐のような甘南蛮かと思いきや、獅子唐のように、「当たりー」の恐ろしく辛いものに当たったりします。それを食べてしまうと、もう他のどんな料理を食べても、口がおバカになってしまって、大変でした。

そんな中で、辛いものは駄目ということが通じたお店でいただいた、白菜の蒸し物。えびの風味の春雨の味と、白菜の甘さがたまりませんでした。
もう一つは、もうすでに、家でも真似して作った、青菜の炒め物。
青菜をサッと炒め、にんにくのみじん切りと、がらスープと塩だけで仕上げるというもの・・・たぶんね。
これはどんな青菜でも美味しいですが、茎のしっかりしている菜の花っぽいものがおすすめです。

いわし料理
ポルトガル料理も、魚介にからんだソースが、それぞれなんとも美味しく、いわしの燻製のような焼き魚は、もう一匹いきたいほどの美味しさでした。
定番ケールとじゃが芋のスープも、モロヘイヤのようなちょっとしたとろみが、のど越し良くいただきました。

この中から1月のメニューで、ご紹介しようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form