野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年12月10日

かぼちゃ料理

盛岡ガス様の生活情報紙フランメ25号の、エプロン男子の撮影をいたしました。

かぼちゃ料理とゲスト
今日のエプロン男子は、架空の劇団主宰で、脚本家、俳優でもいらっしゃる、くらもちひろゆきさんです。
くらもちさんのお宅に、いただきもののかぼちゃがたくさんあるということで、お題は「かぼちゃ」。
ご飯のおかずになる、かぼちゃ料理をというリクエストでした。
そこで、甘辛たれのからんだ、かぼちゃと豚肉の甘辛煮と、じゃこのカリカリがおいしい、かぼちゃとじゃこの温サラダを作りました。

どちらも、7㎜ほどの厚さの櫛切りにして、片栗粉をつけて、ごま油とサラダ油で、じっくりと焼くところまでは一緒です。
そこにカリカリに炒めたじゃこをのせ、大葉の千切りをのせて、ポン酢をかければ、さっぱり、ほっくり、カリッカリサラダの出来上がりです。

もう一品は、同じフライパンで、玉葱、生しいたけ、肉等を炒め、甘辛のたれをからめれば、出来上がりです。

ご飯もかぼちゃ入りご飯を用意して、一緒に召し上がっていただきました。
レシピは、1月の検針日に皆様のご家庭に配布されるフランメで。

記事を書いてくださっている、金野万里さんも一緒に試食していただきました。
くらもちさんの、調理の手さばきがよろしくて、きれいな仕上がりになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form