野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2012年12月13日

イクジイ講座

盛岡女性センターで、イクメンならぬ、イクジイ講座が開催されました。

キャンドルケーキ
孫を見ておく、おじいちゃんの事を、イクジイと名付けたようです。
3回講座の3回目の孫に贈るジイジからの手づくりおやつの講師を担当いたしました。
間近に迫ったクリスマスに、おじいちゃん特性のケーキをプレゼントというわけです。

そこで、市販のお菓子を駆使して出来上がるキャンドルロールケーキと、ブッシュドノエルを作りました。
今日の大仕事は、生クリームを泡立てる事。
男だから力があるから良いでしょう?というわけにはなかなかいかず、どうもかき立てる、空気を含ませるようにという、泡立て器の使い方に四苦八苦でした。
でも、二種類のケーキが出来上がる頃には、小気味良い、リズミカルな泡立ての音が響き、角が立つという意味もわかっていただきました。

キャンドルロールケーキは、市販のロールケーキを、やさしくほどいて、生クリームを塗り、イチゴの赤と、キウイの緑を小さく切って散りばめ、もう一度巻きなおすというもの。
しかも出来上がったケーキを、ドーンと皿の上に立てて、生クリームを蝋がたれるようにデコレーションして、炎のイチゴをのせれば、ダイナミックなキャンドルケーキが出来上がります。

ブッシュドノエルはビスケットと生クリームの縞々な切り口が楽しいケーキです。
作っている時は、いったいどんな風になるのか、気がきではない、ジイジ達も、チョコレートシロップを使って木の切り株に仕立てていく工程を、楽しそうにしていらっしゃいました。

手づくりの良さは、それが何から出来ているのかわかること。
今日のケーキはサプライズがたくさん隠れています。
お孫さんに、作ってあげて、ジイジのかぶをあげてくださいませね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form