野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2013年01月19日

インディアンミルクティーのテーブル

年末の紅茶集中講座で最後の講座に出ることが出来なかった方の最後のレッスンをいたしました。

インディアンミルクティーのテーブル
ミルクのたっぷりはいったインディアンミルクティーは、ノンホモ牛乳であれば、100%牛乳で作ることが出来ないわけではないのですが、全体の4割が水、6割が牛乳の割合にして、水を沸かしながら茶葉を抽出していくと紅茶の風味のしっかりたった、ミルクティーが出来上がります。
今日はトワイニングのアイリッシュブレックファーストで作りました。
ブレックファーストという名前から、ミルクティーを想定したブレンドである事、茶葉がケニアが一番多くブレンドされている事から、缶の中の茶葉の形状が、CTCであることが想像されます。

缶にはこんな風な中身の味や使い方を想像させるヒントが隠されています。

上手に出来上がったインディアンミルクティーは、生徒さんがお好きという、ウエッジウッドのカップに入れました。本来はマグのような形状では、紅茶の赤褐色が引き立たないのですが、ミルクティーの場合は、美味しそうなクリームブラウンが出るかなぁと、このカップにしました。

ペアリングのお菓子は、アップルチーズケーキ。インディアンミルクティーが、チーズをさらりと流してくれます。

そして最後にお土産の香港ペニンシュラのウバを、イングリッシュミルクティーで。こちらはココアパウンドケーキに、いちじくのお手製ジャムを添えました。

すでにティータイムをお友達と楽しんでいらっしゃるとの事。これからもっともっと紅茶がいとしくなる事でしょう。
あなたも知れば楽しい美味しい紅茶の世界、ご一緒いたしませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form