野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2013年03月05日

釜山その2

南浦洞で探していた韓国伝統茶のお店がなんと無くなっていて、西面のお店に変更。
ということで、釜山港までぶらりと歩き、港で♪釜山港へ帰れを口ずさみながら、電車で移動しました。

韓国茶
冒険をしない旦那様には、柚子茶というのを却下して、のどと美肌に効くかりん茶に。そして私は、甘、辛、苦、酸、塩5つの味わいを持つという五味子茶をチョイス。
歩き続けたお腹にぐーっと染み込むのか、旦那様は「あげないよ」と美味しそうに飲んでいました。
これはあとで1キロ入りの瓶を購入した事でも分かります。
五味子はきれいな赤い色で、ローズヒップを思わせる酸味など、複雑なお味が後を引きます。
もちろんお土産にこちらも購入しました。

サンギョッサル
元気も出たところで、西面をぶらぶらし、いよいよ焼肉に突入です。
たくさん人が入っているお店を選んで、サンギョッサル、豚の三枚肉をいただきました。
二人だけれど、「うちはどうしても三人前からだ」と店の人が言い張るので、三人前で注文です。
目の前で、鋏で肉を、ちょっと削ぎ切り気味に切ってくれました。
オオッ、これ見たかったんだぁ・・・

でもOKが出るまで、食べてはいけません。油が程よく落ちて、食べ頃になったら、サニーレタス、エゴマの葉に、豆もやしや浅葱のような野菜のキムチ和えのようなものを一緒に巻いていただきます。
日本のサンチュやサニーレタスに比べて、バリンと歯ごたえがあるのが特徴です。
肉もするするといけちゃう。
お隣のテーブルの、ラーメン入りのキムチスープが気になるのですが、二人ではそこまでいけないのがすごく残念でしたが、この後コーヒーを飲みに入ったお店で、コーヒーだけでは済まなくなる出来事が起こるのでした!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form