野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2013年04月01日

さわやか講演会

久慈市野田に新しく出来上がったデーサービスあづびで、杮落としの講演会が開催されました。

噛むメニュー
今日から始まった、NHKのあさドラ「あまちゃん」の舞台でもある久慈市野田にできた、デーサービスあづびで、昨日講演会をさせていただきました。
私自身父の介護を8年間行い、その中で、デーサービスを活用させていただいたこともありました。
田舎に行けば行くほど、家で見ないことの罪悪感、周りの目はとても気になることでしょう。
違う環境に行く事で交流が生まれ、看護されている側に刺激があるだけでなく、看護している側の一時の休息にもなります。
誰もケアしたくない訳ではないのです。
でも、時々休息が取れることで、また、明るくやさしく接することができるのです。
ですから、そういう施設を利用する事に対して、まわりの人たちが、薦めてあげるくらいのやさしさを持って欲しいと思います。
そうする事で、身近にできたデーサービスも活用されて活気が出ます。
そんなお話をさせていただきました。

その後は、噛み噛みメニューの試食をしていただきました。
作って下さったのは、久慈地域の野菜ソムリエさんたちです。
先日の久慈のイベントで提案されたレシピに、私のちょい足しをお願いして、より噛むことを意識したメニューにいたしました。
サラダには、豆と、今が旬のわかめをプラス、ごぼうの甘辛揚げには、さらに炒ったじゃこをのせて、だまこ汁は具沢山のしゃべこと汁に、キッシュには切り干し大根を足して作っていただきました。
そして私は、肉団子にぷりぷり食感のこんにゃくを混ぜて中華風あんをかけたものを提案させていただきました。
食感を足したことで、栄養もアップし、少しでも満足度の高いメニューに仕上がりました。

久しぶりに父のことも思い出し、私自身心がほっこりいたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form