野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2013年04月07日

香りの料理講習会

香りが漂うテーブルを講習いたしました。

香りのある料理
みかんご飯は、海外では柑橘の香りとも言われる、しょうがの香りといっしょになって、みかんの皮が良い香りを放ちます。
上にトッピングしているのは、岩手の郷土料理ほろほろ。
大根の味噌漬け、みかんの皮、くるみ、白ごま、ここに本来ならウコギの緑が加わります。
全てみじん切りにして混ぜるだけです。
ごぼうの甘辛には、カリカリじゃこをのせました。ごぼうのサッと揚げた香りが鼻に抜けます。
久慈の講座で作ったもののアレンジメニューです。
甘味噌をのせたほたてには、木の芽の香り。
緑色のムースは、春キャベツ。メープルシロップをかけていただきます。
ムースを口に入れた生徒さんが、
「ちょっとぉ!」
ドキッ、やはりキャベツは冒険し過ぎたかしら?
「美味しい!」
ほっ。
これでお一人様1/8個くらいキャベツを食べているから、すごいでしょ?
「なんで、こんなのを思いついちゃったんですか?」
みかんの産地では給食でみかんご飯が出るらしいと聞けば、炊いてみる。
とりあえず、ピューレにしてスープやジュースにしたら、デザートにアレンジできないかやってみる。
そんな、好奇心でしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form