野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2013年08月03日

紅茶特別レッスン

もうすぐ、横手でお店を開く方の、お店で提供する紅茶の入れ方レッスンをさせていただきました。

ブルーのテーブルお店でお出しするために、基本的な紅茶の入れ方を学ぶわけですが、ティースプーン1杯の茶葉は・・・
そうです、大きなフルリーフなのか、BOP(ブロークンオレンジペコ)なのか、それだけで、盛りが変わってきます。
水は・・・お店では、山の美味しい水を使うのでしょうか?それとも水道水?
日本の水は軟水ですから、水道水がおすすめということになります。
硬度によって、紅茶のどの部分が抽出されるのかが、変わってくるからです。
沸騰したお湯というのは・・・沸いたつもりで、入れてしまってはいませんか?
細かい泡が、大きくなり、お湯の表面が波打ってきたら、今です。

こんな具合に、たかが紅茶、されど紅茶なのです。

ミルクは何を使って、どのくらいの温度で、いつ入れるのか、味が変わります。
ミルクの選び方も影響します。

スイーツと合わせる時に、いったいどんな風に入れればよいのか。
アイスティーがクリームダウンを起こさないようにするためには、どうすればよいのか?

手持ちの茶器で、上手く入れるには・・・

3時間つめつめみっちりのレッスンで、一通り説明させていただきました。
あとはオープンまで、ひたすら練習あるのみ。
アレンジティーはこれからの課題とすることにして、まずはブラックティーを、美味しく入れてあげられるようがんばっていただきたいと思います。

オーナーのお人柄のような、やさしい紅茶が入ることでしょう。
オープンが楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form