野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2013年09月15日

音が苦

ヤマハの大人のクラスで音楽を楽しんでいらっしゃる皆さんの、コンサートに行ってきました。

音を楽しむちょっとした緊張感は、私の年齢になると、苦かもしれませんが、自分のペースで好きな曲を弾く、たとえそれを知っている人が家族にはいなくても、自分にとっての想い出の曲ですから。
そして、演奏が終わると、皆さん良いお顔で、音を楽しむ、音楽になっています。

その一生懸命さは時に、人を大きく感動させてくれます。
指がどうの、そんなことよりも、その人の人生が、そこには表現されているから、下手だのなんだのと、口を出すなど、ほんとうにおこがましいと感じるわけです。

聴く側の私たちには、感動とか癒しがやってきます。

【かおるばあちゃんの今日のお小言・その8】
私がヤマハの講師だった頃、レッスンの1回目に、「うちの子の才能はありますか?」「・・・」「あっ、無かったら、別のものを習わせますから」「・・・」
ド~だけで、才能を判断しろと?
音楽とは不思議なもので、テクニックだけでも、なかなかうまくいかないものです。
その曲に、何を感じたのか、どう表現したいのか、感じる力も大切なのです。
これから、ド~に何を感じるのか・・・その子は、親に才能が無いと言われ、3ヶ月で別のお稽古に行ってしまいました。
お母さん、急がないでください。
ド~がキーンとした音だったのに、ふんわりまあるいド~にきっと変わりますから。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form