野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年01月10日

つくって しろう!私のごはん

岩手県市町村職員健康福利機構様の親子講座、からだ元気UP「つくって しろう!私のごはん」を開催いたしました。

つくってしろう!私のごはん小学校の低学年でも参加できて、1時間程度でできるものというお題でした。
そして一品はハンバーガーはどうでしょう?とご提案もいただいておりましたので、それをもとに、メニューを作りました。

Mのマークのハンバーガーに馴染んでいる子供たちに、みじん切りのお話や、つなぎのパン粉のお話や、そして今日はりんごの産地ならではの、りんご入りのハンバーグを作り、キャベツの千切りとバンズに挟みました。
じゃがりこは、湯をさしてポテトサラダのベースにしました。
これを見ると、ご飯の前に、じゃがりこを一箱食べてしまうと、どうしてご飯が食べられなくなってしまうかを、目で見て、確かめてもらいました。

おまけのトマトベースのスープは、みなさんから是非レシピをと言われたのですが・・・
トマトベースのジュースを温めて、塩コショーで味を整え、卵をとじただけの簡単スープです。今日は玉葱が材料にありましたから、薄く切って炒めて加えました。
器に、とろけるスライスチーズをあらかじめ入れておいて盛ると、チーズもトローンとなって、ちょっと本格的な一品になります。

自分で作るからこそ、何が入っているのか分かり、それが安心にもなるわけです。

8歳の小食のお嬢さんがいらしたのですが、野菜に関しては、お父さんも、あなたも一日350gなのだというと、目をまん丸にして、頑張って食べていたのが印象的でした。
調理から後片付けまで、そして、たくさんの知識も頭の中にたくさん入れた、親子講座でした。

県内各地から集まってくださった、参加ご家族の皆さん、ご準備をしてくださった福利機構の事務局の皆様、ありがとうございました。

リアルかおるばあちゃんのお小言炸裂の2時間でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form