野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年01月13日

若主人茶寮

新宿伊勢丹で開催中の若主人茶寮で、京のごちそういただいてきました。

若主人茶寮
昨年の10月に開催された、和食を世界遺産にという取り組みのイベントでお目にかかった、とりよねの田中良典さんを含む4名の若手料理人さんが腕を振るうということで、楽しみに出掛けました。
今日の料理は、お正月のお料理風。

椀物は白味噌仕立ての雑煮、ただ味噌を溶かすだけではない、煮詰めるという手法で、なんとも言えない、とろみが出てきます。
向付けは、生湯湯葉、山葵でいただきます。
蒸し物は、とりよね田中さんの、かぶら蒸し。鶏屋さんらしく、照り焼きの上に、聖護院蕪と、あんがかかっています。木耳がアクセントです。
止椀は、いづうさんの、蒸し寿司。
こんなに、熱々でいただくのですね。
取り肴はお正月のいわれのあるお品の数々。味噌に漬けた、日の出卵の味が忘れられません。
若手さんの意気込みみなぎる、京のごちそう、御馳走様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form