野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年01月25日

絵本と食育の講座

盛岡市上田公民館主催の、絵本と食育の講座で親子クッキングを担当いたしました。

親子クッキングロシアの民話「3びきのくま」を読み聞かせしてもらった、親子さん10組が、今度は、スープとパンを作ってみるというものです。

生地に潰したじゃが芋を入れた、フライパンで作るスコーンと、器に野菜と肉をセットして、コンソメスープを注ぎ、そのまま器ごと蒸すだけの根菜のスープを作りました。

「できるもん!」
という子供たちに、ちゃんと包丁を持つ持ち方と、道具を上手に使うと、調理がはかどるというお話をしながらすすめました。

実は人のお話を聞いていないのは、お母さん達の事が多いものです。
やり方を説明したはずなのに、違うやり方だったり、まだ入れてはいけないものが、入っていたり・・・
でも時間には全員揃って食べることが出来ました。

その後は、もちろんかおるばあちゃんのリアルお小言。

こうやって作る時間を共有した事の大切さ、一緒に食べる大切さ、子供の口癖は、きっと、お母さんが子供に対して言っていることに他ならない事など、例をあげながら、お話をさせていただきました。

ニンジンの皮を今日はむかずに使いましたが、これも家で作るからこそ。給食現場の実態も、皆さんには参考になったと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form