野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年02月20日

ル・マンジュ・トゥ

市ヶ谷のル・マンジュ・トゥの谷昇シェフに学ぶ、焼くの本質を考える~焼き上がりの見極めと五感~に参加してきました。

ルマンジュトゥ
フランスで料理人を表すキュイジニエは、火を通す人という、意味なのだそうで、フランス料理は、火を通すことがポイントの料理とでもいえるのでしょうか。

五感、つまり、感触、色、味、香り、音を感じて焼く事の大切さ、それこそがシェフのこだわりといえます。
実習の中でも、「それでいいよ」などとは言ってもらえず、耳で音を聞けと言われます。
もちろん、香りも。
とにかく、五感を研ぎ澄まして素材に向かった数時間でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form