野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年04月15日

和ハーブよく見て、描いて、いただいて

元麻布の和ハーブダイニングsarAsa様で、チョークアートと盛岡の食材を味わうイベントを開催させていただきました。


チョークアートボードの看板を作成させていただいたご縁で、自分が採取したハーブを上手に描くコツと、合わせて、岩手のハーブともなる、食材や、今の季節の味わい野菜を食べていただく、ランチ付きのイベントをいたしました。
光と陰をとらえることで、チョークだけではなく、他の素材で描いても、ちゃんと生き生きと、立体的に描ける事をみんなで実践しました。また、その後のランチでは、うこぎを使った郷土料理、ほろほろをご紹介したり、ビタミン菜、小松菜蕾付き、カラシ菜、くきたちを食べ比べ、デザートには、アロニアをトッピングして、召し上がっていただきました。
こんなコラボレーションした、イベントができるとは、チョークアートを始めた頃には思いもよりませんでした。
これからの私の講座のもうひとつの楽しみが増えました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form