野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年09月04日

盛岡市私立保育所協会給食グループ調理実習

盛岡市私立保育所協会給食グループ様で、やさい&くだものでつくるかんたんベジフルおやつ調理実習をさせていただきました。

保育所給食グループにんじんクッキーは、すりおろすのではなく、まるでオレンジの果肉?と思わせるような大きい塊を散らす作り方。
アメリカンなドロップクッキーで、形を作るというより、スプーンでポトポト、天板に落としていくところが簡単なところ。
ほうれん草のムースは、ほうれん草の繊維も感じられ、逆にその部分がつるんとした舌触りではないので、ムースっぽく感じるところです。
桃色大根もちは、白玉粉と大根おろしの組み合わせで生地を作っていきます。
きちんと包むのではなく半割りの桃とクリームの上からふわっとかけるというイメージで形作るというもの。
保育所で大根おろしを食べるということって、そんなにというより、ないでしょうから、おやつにたっぷり使うというのも初めてではなかったかと思います。

プロの方々がお相手ですから、いつもよりは厳しくさせていただきました。
蒸し器は、蒸気がたってから入れる事、ホイッパーの使い方は、泡立てるときと、すり混ぜるときでは違うこと、ゼラチンは煮続けると固まる力が弱まるので、余熱で溶かす事・・・
など、簡単なレシピでも、調理技術でも覚えておいて欲しい事が実は満載な3時間でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form