野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年09月08日

パンナコッタ

盛岡カレッジオブビジネスパティシエ科、今日はケーキのネーミングについて講義いたしました。

パンナコッタどうも私たち日本人は、横文字のネーミングに弱い気がします。
響きが素敵で、おしゃれ感がアップする感じです。
たとえば、チーズ生地の中にフルーツのコンフィを入れて作った「クレームダンジュ」。
これは、クレーム・ドゥ・アンジュが繋がったもので、アンジュ地方のクリームという、いわば、岩手県で言う、南部煎餅みたいな表現なわけです。
そのまんまです。

今日の実習に選んだ「パンナコッタ」は、パンナが生クリーム、コッタが煮る。
温めた中にゼラチンを余熱で溶かし固めたものです。

はちみつパンナコッタは、その形が、蜂の巣からはちみつがとろけだす、その様子をイメージして作りました。
生徒さんたちの反応は、表面が見えたときにキャー、はちみつのレモンシロップをかけてはキャー、上々です。

これからは、皆さんがお客様に喜ばれるケーキをクリエイトしていくのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form