野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年11月11日

野菜の気持ちを知る!

羽後町雇用創造協議会主催の、求職者向けのフードコーディネーター事業の2回目「野菜の気持ち」を開催いたしました。

今日の講義がもしかしたら一番野菜ソムリエらしい内容かもしれません。

野菜はいったい誰に食べてもらいたいと思っているのか、野菜を見るときいったい私たちの心の中には何が芽生えるのか、そして14品目の指定野菜の個性を知ることで、その野菜をPRするポイントが見えてくるのではないだろうか?
という風にすすめ、地元の食材の中から、すいかを例に取り、それを自分たちなら、どの部分をPRするのか、キャッチーなコピーはなんだろうかなどのワークショップをいたしました。

何を取っても、山形の野菜にはかなわない・・・そんな意識がある中、自分たちの弱点も見つつ、さまざまな意見交流ができ、なかなかいいコピーも出来上がりました。

次回はきゅうりを日本一に押し上げた、羽後ブラックの歴史なども紐ときながらさらに突っ込んだ、地元食材のPR方法を学んでもらいます。

次回からの参加、1回のみの参加もまだ募集中です。
お申し込みは、羽後町役場企画商工課 0183-56-8363まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form