野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年11月26日

三杯もち

秋田羽後町の人材セミナー、地元食材による食品セミナー2014もいよいよ折り返し地点です。

三杯もち3回目の今日は、地元食材のPR方法として座学とワークショップをいたしました。
座学では通称「ブラック」という名前で通っている羽後町元西きゅうりにスポットをあてて、きゅうりの特徴や、ブラックという名前にたどり着く背景、ブランドとなるためのポイントを紐ときました。

そして、キャッチフレーズや、アピールポイントになる味について、おいしさの定義を学び、また一目でわかる、ブラックに黄色い文字の箱、色と食のイメージを学んでいただきました。

いつか羽後の町でゆっくりとうご牛でも食べたいものだと思いつつ、新幹線に送ってもらうという一日仕事で、楽しみは、駅で美味しそうなものを見つける事です。
今日見つけたのは、五代受け継ぐ大曲の味、菓子司つじやの三杯もち。
あずきを、米粉に練りこんだ、やわやわの餅は、他にない食感で、素朴な味わいがたまりません。
帰りの新幹線で、頬張って、ほっこりした気持ちになりました。

さて、後半戦あと3回。今からでも、ご参加可能です。
お問い合わせは、羽後町雇用創造協議会 0183-55-8363まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form