野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年12月24日

岩手県高等学校教育研究会家庭部会盛岡支部研修会

絵本と子どもの食事を通じた食育指導についてと題して、調理実習と講義をさせていただきました。

ちょうど、絵本の読み聞かせと、そのお話に出てくる料理を親子で作るという講習を2年続けて他会場で開催した経緯もありましたので、その取り組みも例にしながら、お話させていただきました。
調理自体は、子どもたち中心にできるように考えたものでしたので、4品を手際よく作っていただきましたが、ここでも、すべてのテーブルが作業が一緒に進み、一緒に食べるということが実は、普通ではないという事を知りました。

私はこここそが大切だと思っています。
皆さんが食べているときにお話をさせていただきますので、全員が食べていてくれないと、そこでお話はできませんし、おいしさを共有する事もできません。

栄養だけが子どもたちにとって大切なのではなく、共に食べることこそが大切で、そこでしか育まれないものが家庭にはあるということを再確認した研修会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form