野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2014年12月31日

和食でしめくくり

高齢者も一人で年越しをとなると、あれもこれもと揃えるおせち料理は、なかなかコストがかかるものです。

和食で母と二人で年越しという事で、和食懐石で食事を済ませる事にいたしました。
あれも、これも小さくして、一切れで楽しいのです。
それを満たしてくれるのが、和食ではないでしょうか?

前菜の長芋の茶巾には黒豆が二粒、公魚には新引き粉がカリッと、海老の艶煮も、腰が曲がるまでをしっかりと現してくるりと丸まっています。
鶏の松風鉄扇、そして緑鮮やかな菜の花のお浸し。
鶴が羽を広げた皿も、なんとおめでたい事でしょう。

温かい椀物、一切れずつあしらわれた造里、ほたてとめぬけは蕪蒸し、鰆は西京味噌で焼き、鯛の南蛮漬け、海鮮かき揚げ天蕎麦、香の物、季節の果物。
充分な締めくくりです。

来年も皆様に幸せが訪れますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form