野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2015年03月09日

さつま芋とりんごのマフィン

3月のお菓子は、歓送迎会の季節に手づくりのものを差し上げたい、そんな時に型崩れもせず、持ち運びに耐えられるマフィンを作りました。

さつま芋とりんごのマフィンマフィンに使う牛乳は、さつま芋を茹でるのに使った牛乳ですから、香りもほんのりします。
りんごはグラニュー糖を振り掛けて、少し水分を出してから。
マフィンはなんといっても水分が多く入りますから、バターが分離しないように混ぜていくのがコツです。
分離を始めたら、迷わず、粉を一掴み入れましょう。そうすれば分離が止まります。

生地をカップに流し入れたら、アーモンドスライスと、グラニュー糖を振り掛けて焼くと、シンプルなマフィンながら、カリカリの音が楽しい出来上がりになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form