野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2015年05月08日

母の日懐石

美味しい物を少しずつ、母の日懐石をいただきに出かけました。

造り昨日何気に見た、TEDでプレゼンされたお坊さんの日本の宗教についてのお話。
その中で例えに出てきたのが懐石料理と外国のコース料理の差について。
日本の懐石には、どれがメインという考え方がなく、外国のコース料理にはこれぞメインという風に組み立てられているというものです。
確かに、外国のコース料理は、メインを肉にするのか、魚にするのかで前菜も変わりますし、合わせるお酒も変わります。
メインがあってのほかの料理なわけです。
懐石はどうかというと、今日のメニューの場合、先付けに雲丹、椀に豚肉、造りに初鰹、煮物に鯛子、八寸にフィレ、桜鯛、海老、強肴に鯛、食事にとり貝、烏賊、鮪といった具合に、どこにもメインに使える食材が顔をだします。
ですから、日本の懐石は、それもいいね、これもいいね・・・つまり相手を尊重するのが日本の宗教のあり方だというものです。

これを節操がない、本当の仏教ではないといわれてしまうと、日本の中で成長してきた宗教はなんといえばよいのでしょう?
というものでした。

懐石をいただきながら、母とそんなお話をした一時でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form