野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2015年08月27日

川口保育所子育て支援センター講習会

0歳~3歳までのお子さんと、お母様とともに、園で収穫した枝豆を使ってお料理と、講和をさせていただきました。

食育講座お豆腐団子を小さいおててで、こねこね。
「ねんどみたい!」本当だね。
お母さんたちには、お子さんの耳たぶを触ってもらって、硬さの目安を覚えてもらいました。
子どもたちはくすぐったいという触れ合いの感情と共に、みみたぶという言葉を覚えます。
スプーンを握ってはなさない子。お母さんはしょうがないわねぇと言っています。
「あらあら、それをもっているとこねこね出来ないわよ」と声をかけると、ちゃんとスプーンをはなして、こねこねに参戦しました。

ずんだあんを作るのに、初めてのすりこぎ。
どうしてこの子はやらないのかなぁ?
引っ込み思案と思っているお母さん。
あれっ、一人でやりたいから、じっと待っているんだな。
やってみてと促すと、誰の手もl借りずにぐるぐるはじめました。そして私と一緒に、ハイパワーと高速回転させたら、にまーっと、最高の笑顔を見せてくれました。

バナナと枝豆でドリンクを作るのに、ミキサーのボタンを押すのも初めてです。
大きい音が苦手なのでと離れていた親子さん。
「おいでよ、ボタン押していいんだよ」というと、何度も何度も、フラッシュボタンを押せました。

子どものできるできないの規制をかけているのは、お母さんたちなんだなぁと実感した出来事でした。

さぁ、おうちに帰って、お子さんとちゃんとコミュニケーションしながら、実習できるかな?
がんばれお母さん!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form